快餐

今日は、深圳行きの飛行機にどうしての間に合わないので、夜の便を取り直し少し時間に余裕が出来た。


で、
昼食は、ブログネタ探しに少し歩いてみた。
結局裏通りの快餐にする事に、
快餐は20種類ほどの、肉や魚や野菜を作り置きし、好きな物をさらに持ってもらう食堂で、価格は1品1〜2元(約15円〜30円)

快餐店
私の選んだおかずは、


鳥のモモ:2元
セロリ、豚、かまぼこ炒め:1.5元
白菜炒め:1元
ご飯とスープ:1元
合計5.5元(約85円である)
私の昼食

お皿についてる洗濯ばさみに、5.5元と書かれており、帰りに洗濯ばさみを持って入り口で支払う、合理的なシステム。

見せの写真やら、料理の写真やらを撮っていたので、帰りに
店主『何撮ってんだ〜〜〜?』
我  『お店の紹介をブログに乗せるんだ。』
  『ふーん???』意味不明の様子。
  『日本に中国の文化を紹介してるんだよ。』
  『お前日本人か?中国語喋れるんだ。変わった事してんな?』
   『いろんな人が見るんだよ。』
なんだかご満悦な様子の店長。ニコニコ顔で
  『また来いよ。』と送ってくれた。


日本から沢山客が来るのを夢見てるのかも??(な、わけないか。)


帰りに銀行に行こうと裏通りを進むと、なんと、


全天候型屋外ビリヤード場
なんだか解ります?大きな木下に、そこらじゅう破れたシートを張り、その下にビリヤード台が5台ほど置いてある。

全天候型屋外ビリヤード場だ。

ここでは昼間から、賭けビリヤードをやっている。
中のお兄ちゃんににらまれたのでそそくさ逃げてきた。触らぬ神に崇り無しだ。
そろそろ時間だ、深圳、香港、順徳、広州、東莞、香港の1週間の出張に行ってきます。

しばらくまた留守にしますので、来ていただいた方申し訳ありません。
帰ってきたらまた書きます。

では、行って来ま〜〜〜す。

【2006/10/12 16:45】  | TRACKBACK(0) | COMMENT(17)
top>>

蛎の汁そば

昨日の悪い酒も残り最悪の二日酔いの中。

朝9時に日本から社長の電話でたたき起こされた。(今日は休みなのに・・・)
仕方なく起き会社に向う。

食欲もなく、朝食は牛乳のみ。

で、昼は二日酔いには汁物と相場は決まっている。

会社の側の小乞(食堂の下のランクの店、露天で、テーブルと風呂のいすが置いてある程度)へ行き、蛎の汁そばを注文。

蛎の汁そば


一度に、20食ほど一緒に作るので、日によってノビ具合が違う。ひどいときには細いうどん並みに汁を吸っている。(ゲバゲバ90分に出てたラーメン並み)〈誰も知らないか・・・〉

でも味は濃厚なスープと、蛎、豚肉、韮、白菜、干しエビなどが入っていて格別。週に3度は食べている。

これでたったの6元(100円弱)

満足して帰ってきました。

日本のラーメンは中国にあまりないから(由理には有ります。)通常はこれで代用です。


明日から、私も蘭州(飛行機で3〜4時間)に行ってきます。
その後そのまま、広州出張のため、ブログは10日ほど留守になります。
帰って来たら蘭州のレポート書きますね

開設したてで来てくれた方はごめんなさい。

行って来ま〜〜〜〜〜〜す。

【2006/09/30 16:40】  | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
top>>

由理

国慶節の休みを利用し、昨日から家内とパン(トモヒロ)は一足先に実家のある蘭州に帰っていった。

夕食は一人で作って食べても美味しくないので、お気に入りの日本食屋

〔由理〕へ行ってきた。

由理はまずはマスターである。
『写真が小さく出来ませんでした。ごめんなさい。勉強しておきます。いや、駒ちゃん教えて。』

(何故か小さく出来ず、本人の希望で写真を削除しました。)

私とどっか似ていると、マスターの奥さんからも言われ、年下なのに、何故か俺の兄貴分。何でも激論に付き合ってくれる。いい友人でもある。

次に料理だ、マスターの工夫が随所に見え隠れする。オリジナル料理満載で日替わりのメニューが30種以上ある。『冷やしクッパ、鯖フレークサラダ、(ツナより旨い)、等など』

今日は焼き場を拡大したので串焼きを頂いた。
豚櫛



さらに、常連の皆さん。
サッカーチームもここの常連の澤さん(会長)がみんなを集めて作った。

澤さん

『断って置きますが、澤さんは日本人です。決してイスラム系の人ではありません。』

みんな顔馴染みで、一人出来ても、楽しい会話に花が咲く。

楽しいひと時だった・・・はずだった。



あ〜〜〜〜〜〜〜自己嫌悪(><)
食事の後みんなでカラオケに繰り出した。まではよかった。

カラオケには澤さん、横さん、シオ君、馬星(マスター)鄭さん(台湾人でも日本語ぺらぺらの凄い人)、で向った。
途中で平君が合流する予定。
ブランデーの水割りを飲み始めていた。

平君がなかなか来ないので、シオ君が何度か電話で早く来いの催促。
最後に私が後20分で来い。(命令口調)

30分後平君到着、
我『遅かったじゃん、はい駆けつけ3杯』(これがいけなかった)
平君『じゃあ乾杯しましょ』
乾杯をし、平君とサイコロ勝負をし一回も勝てずに5〜6杯を一気した。

シオ君『平君、今日つぶす相手決まったね』
平君『つぶしたる』
カッチーーーン
我『む〜〜、何〜〜、送れて来たんやからお前が呑め〜』

そのまま平君の胸倉掴んでた。

みんなに止められ納まったが、よって仲間に絡み、暴れるなんて、私は最低です。平君ごめんなさい。

最悪の1日にしてしまった。

みんなもごめんなさい。楽しいひと時のはずが、ぶち壊してしまった。

ア〜〜〜〜〜〜〜本当に自己嫌悪

【2006/09/30 00:00】  | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>