タクシー

昨日、久々廈門に戻ってきたのでやはり夕食は由理へ。ってことで、退社後、タクシーで向かった。(家内はまだ蘭州から帰っていないから家に帰っても一人)

会社の前でタクシーを止め、
我『湖浜6里、富山花園』
運『なに?』
なんか不機嫌、再度繰り返すと何も言わず発車。
途中よく渋滞する(といっても5分ほどの渋滞)トンネルで車が止まるたびに、寝始める運ちゃん。
はじめは、渋滞していて、進んでもすぐ先でまた止まるからほっといたが、トンネルを抜けスムーズに走り始めても、信号のたびに寝る運ちゃん。
青になっても起きない。
我『好了、走吧!!』(青になったよ、進みなよ)

到着までの15分程度、もやもやして下車。

仕事中寝んなよ。


【2006/10/12 11:12】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
top>>

【 】

コメントありがとうございました。
実は恥ずかしながらまたわたしはゆうべも
「日峯」さんのお祭りに出かけました。
もちろん露店が目的です。
あういうところで食べるものはなぜかとてもおいしく感じて
おまけに幸せを感じます。
そんな単純なことに幸せを感じる自分にも酔っているのです。
おかしなわたしです^^

お仕事頑張ってください^^

【2006/10/12 13:50】  URL | モモ [ 編集]
top>>

【 。。。 】

ありえない国だわ。
以前もバスの運ちゃんの話、聞きましたが
タクシーも又、あきれる( ̄□ ̄;

結局サービス業、接客業は、お客様は神様じゃないんだ〜

【2006/10/12 15:34】  URL | りゅう [ 編集]
top>>

【 to モモさん from Gao 】

お祭りは、俺も大好きです。
特に夜店が、あのワクワク感はやめられませんね。
杏飴、お好み焼き、射的、輪投げ、なぜか行くとはまってしまいます。でも小さなことに幸せを感じる事は、私も同感で、妻にいつも言い聞かせています。

また来てください。

【2006/10/12 18:27】  URL | Gao [ 編集]
top>>

【 to りゅうさん from Gao 】

中国のタクシーは多分サービス業じゃないと思います。
って言うか“サービス”って言葉を“服務”と訳している段階で、サービスそのものが違って聞こえてきます。

お客様は神様ってのは日本でしか味わえないのかも。

レストランで注文間違えても、貴方の声が小さいとか、これでいいでしょと間違えをこっちのせいにする始末。
でもだからこそブログネタの宝庫です。

また来てください。

【2006/10/12 18:35】  URL | Gao [ 編集]
top>>

【 タクシー☆ 】

仕事中、しかもお客を乗せてるのに
寝てしまうなんて。。。
しかもお客が起こさなくてならないとは(笑
運ちゃん恐るべし…ですね(;^_^A アセアセ・・・

出張、気をつけて行って来てくださいね!!
ではまた(=⌒ー⌒=)ノ~☆

【2006/10/13 15:23】  URL | ようこ [ 編集]
top>>

【 to ようこさん from Gao 】

コメントありがとうございます。

このくらいは日常なので、ある程度慣れ怒りまでは行かなくなりました。

日本の常識、中国の非常識ですから。

楽しめるようになるまで、あとまだ遠い道のりですが・・・

また来てください。

【2006/10/23 17:41】  URL | Gao [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

top>>