快餐

今日は、深圳行きの飛行機にどうしての間に合わないので、夜の便を取り直し少し時間に余裕が出来た。


で、
昼食は、ブログネタ探しに少し歩いてみた。
結局裏通りの快餐にする事に、
快餐は20種類ほどの、肉や魚や野菜を作り置きし、好きな物をさらに持ってもらう食堂で、価格は1品1〜2元(約15円〜30円)

快餐店
私の選んだおかずは、


鳥のモモ:2元
セロリ、豚、かまぼこ炒め:1.5元
白菜炒め:1元
ご飯とスープ:1元
合計5.5元(約85円である)
私の昼食

お皿についてる洗濯ばさみに、5.5元と書かれており、帰りに洗濯ばさみを持って入り口で支払う、合理的なシステム。

見せの写真やら、料理の写真やらを撮っていたので、帰りに
店主『何撮ってんだ〜〜〜?』
我  『お店の紹介をブログに乗せるんだ。』
  『ふーん???』意味不明の様子。
  『日本に中国の文化を紹介してるんだよ。』
  『お前日本人か?中国語喋れるんだ。変わった事してんな?』
   『いろんな人が見るんだよ。』
なんだかご満悦な様子の店長。ニコニコ顔で
  『また来いよ。』と送ってくれた。


日本から沢山客が来るのを夢見てるのかも??(な、わけないか。)


帰りに銀行に行こうと裏通りを進むと、なんと、


全天候型屋外ビリヤード場
なんだか解ります?大きな木下に、そこらじゅう破れたシートを張り、その下にビリヤード台が5台ほど置いてある。

全天候型屋外ビリヤード場だ。

ここでは昼間から、賭けビリヤードをやっている。
中のお兄ちゃんににらまれたのでそそくさ逃げてきた。触らぬ神に崇り無しだ。
そろそろ時間だ、深圳、香港、順徳、広州、東莞、香港の1週間の出張に行ってきます。

しばらくまた留守にしますので、来ていただいた方申し訳ありません。
帰ってきたらまた書きます。

では、行って来ま〜〜〜す。

【2006/10/12 16:45】  | TRACKBACK(0) | COMMENT(17)
top>>

【 出張w 】

いつもこんな間隔で出張があるんですか?

香港、これはお供したいわ〜^^

行ってらっしゃ〜〜い!

【2006/10/13 15:37】  URL | りゅう [ 編集]
top>>

【 】

コメントありがとうございました。
記事にしたシングルファザーのことですが
世の中って女の都合のいいところばかりを
取り上げて男女平等なんてことを主張しますが
わたしはそれを通したかったら母子家庭だけではなくて父子家庭にも同じような援助金を出すべきじゃないかと思い続けています。
おかしな事が多すぎる日本の政治、法律ですが
これもその中のひとつの疑問です。

頑張っているひとはみな応援したいですね。

【2006/10/13 17:29】  URL | モモ [ 編集]
top>>

【 こんばんわ♪ 】

知らなかった(^_^;)
ブログ開設おめでとうございます
今頃で すいません m(_ _)m

前に友達が 大学の卒業旅行で
中国を1ヶ月くらいかけて回ってきたことがあって
(貧乏旅行でした)中国から 帰ってきた時に
駅まで迎えに行ったのですが
髭はボーボー  格好は分厚いコートに
毛の付いた皮の帽子・・それは本当にひどいものでした
(私はこの一瞬で 花婿候補から 外させていただきました)
彼の 中国のお土産話は とても楽しいものだったことを
思い出しました とても安い食事
ラーメンとご飯物を頼んだら 「おかずを頼め」と
叱られたとか・・
安いホテルは練炭を
暖房代わりにしているので 空気を時々かえないと
いけなかったこと 
中国人は ティッシュを使わずに
鼻をかむこと・・とか聞きました(本当ですか?)
一番最後の話が一番 衝撃的でした・・

それから・・
とても綺麗な奥様ですね 
これからも 楽しいお話 待ってます
私も 最近は忙しく ブログを更新が
なかなか出来ませんが また 遊びに来てくださいね 

【2006/10/13 22:11】  URL | りん [ 編集]
top>>

【 】

あっ!また美味しそうなご飯がUPしてある〜♪
しかし、中国のご飯屋さんって安いですねぇ。
って、円で考えるからかしら?
それにしても、種類が沢山あって選ぶのに迷ってしまいそうw
ビリアード場は「ちょい悪」な方々の溜まり場なのかな?
確かにダークな感じがしてますね。
Gaoさん、ぐっじょぶ!ナイスファイトですw(笑


【2006/10/16 01:49】  URL | ぷいぷいマスター [ 編集]
top>>

【 何も出来ない 】

あ〜〜〜〜〜〜

今日は何も進まない。
PCの調子が悪く、ブログの記事も書けないし、リンクを貼っても消えてしまう。メールも取れない日が多い中、このまま中国で仕事が出来るのだろうか??・

【2006/10/20 18:16】  URL | Gao [ 編集]
top>>

【 】

コメントありがとうございました。
わたしにはすでに両親もいないし一人っ子でしたので兄弟もいませんから何だか本能的に人柄の温かいひと(ご家族)を求めてしまう傾向があるのではないかと思います。Hさんのようなお宅・・・たくさんあって欲しいですね^^

リンクの件はありがたいくらいです^^

【2006/10/21 14:57】  URL | モモ [ 編集]
top>>

【 】

コメントありがとうございました。

おかずいろいろ種類があって
選ぶのに迷っちゃいそうですね。
私ならちょっとずつ全部制覇しそうです(笑)
どれも美味しそう〜♪

【2006/10/21 15:54】  URL | よっぴい [ 編集]
top>>

【 】

>>gaoさま
ブログ開設おめでとうございますー。すごく面白いです!
喧嘩さえも楽しんでる(?)わけはないと思いますが、僕はgao夫妻のファンです。というか理想のご夫婦です。
また遊びに来ますね。

【2006/10/23 13:19】  URL | こま@厦門 [ 編集]
top>>

【 】

コメントありがとうございました。
「博多」の街は大好きです。
幼い頃から育った「伊万里」同様に辛いこともいっぱい経験した街ですがとても温かい居心地のいい街でした。何かの用ででかけ博多駅に降り立つと大げさではなくてほんとに涙が出ることがあります。それは哀しくてではなくて嬉しくて・・です。

【2006/10/23 15:34】  URL | モモ [ 編集]
top>>

【 to りゅうさん from Gao 】

出張はつき最低1回はありますね。でも旅行と違って、仕事となると、夜10時に目的地着、翌朝6時に次へ出発が当たり前です。バスに揺られ3時間、やっと工場で商談、終わったら夕食もとらずに、次の目的地へ、てな具合です。

最近はなかなか買い物も出来ないでいます。

また来てください。

【2006/10/23 15:58】  URL | Gao [ 編集]
top>>

【 to りんさん from Gao 】

中国では米、面(小麦を打った物の総称)は主食になり、一人で二つ頼む事はまず考えられないのです。だから、ラーメンライスも、餃子ライスも、チャーハン餃子もおかずが無い主食のみを頼んだ事になって、変人扱いされます。
日本とは違った価値観が、毎日の生活に飛び込んできて衝撃を受けますが、私みたいにダラシガナイ性格には、同道日本人からはずれていくような影響を受けています。

また遊びに来てください。

【2006/10/23 16:14】  URL | Gao [ 編集]
top>>

【 to ぷいマさん from Gao 】

コメントありがとうございます。

何でも安いわけじゃないんですが、庶民的な暮らしをしているので(中国基準)こうなってしまいます。
タバコとかは、見栄の中国人は、いくらのタバコかを気にしており、一箱60元(約1000円)もするものを平気ですっていたり、親は、5元10元の昼食をとっているのに、中学生の子供は20元のMac のセットを食べていたりと、日本では考えられない事が、普通です。

でも安い小吃(食堂)で美味しい物を見つけるのも結構楽しいです。

また来てください。

【2006/10/23 17:27】  URL | Gao [ 編集]
top>>

【 to よっぴいさん from Gao 】

コメントありがとうございます。

おかずはいろいろあるんですが、なかなか食べれるレベルに来ていない物があるんです。たとえば、
油の中に唐辛子が浮いていて、そこに茄子が入っているなど辛そうだし、胃に悪そうだし、とても選べません。
あと淡水魚結構度胸がいります。フナはまだいいほうで、コイ科の魚でとても泥臭くて食べれない物ばっかのときは困ります。
でもその中に当りが見つかったときは、小さな幸せを感じますが・・・

また来てください。

【2006/10/23 17:34】  URL | Gao [ 編集]
top>>

【 秘密のコメント 】

ブログ管理人への秘密コメントです

【2007/09/02 04:52】  URL | [ 編集]
top>>

【 秘密のコメント 】

ブログ管理人への秘密コメントです

【2007/09/02 04:52】  URL | [ 編集]
top>>

【 秘密のコメント 】

ブログ管理人への秘密コメントです

【2007/09/04 07:11】  URL | [ 編集]
top>>

【 秘密のコメント 】

ブログ管理人への秘密コメントです

【2007/12/17 20:43】  URL | [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

top>>